名古屋市でエプロン・バッグ・ポーチ等の雑貨を展開するCOCOWALK「お知らせ・コラム」ページです。

News & Column お知らせ・コラム

キャンプにはこれ!夏のBBQエプロン

皆さん、肉、焼いてますか?

私は全然焼いてません。
全くBBQに行けてません。
だから焼けてません。
レアです。
いやむしろ、生肉です。

もう夏です。
生肉はだめです。
おなかを壊します。
皆さん、肉を焼きましょう!
海で、河原で、キャンプ場で。
とにかく肉を焼きましょう!
こてんぱんに焼きましょう!
ウェルダーーーーンに焼きましょう!!

そんなわけで、肉焼きたい欲MAXの季節の必需品。
炭火で焼いたお肉を25%増しで美味しくしてくれるエプロンできました!

その名もBBQエプロン

BBQはもちろん、アウトドアやキャンプ、DIYなどなどに大活躍すること間違いなしの機能性を備えてます。
素材はもちろん綿100%で、焚火にもOKです。

ギアを身に着けよう!

BBQやアウトドアに欠かせない様々なギアをスマートに装備できるギミックをご紹介します。

ドリンクホルダー

お肉のお供にかかせない350mlのビール缶がすっぽりきっちり収まります!
もちろん500mlのペットボトルも大丈夫。

フラップ付き大型ポケット

アクティブな動きを妨げない腰下位置に大型のフラップ付きポケットを2個配置しています。マチ付きなのでいろんなものを気兼ねなく収納できます!

なんでも掛けれる便利なループ

左腰部にはペグやハンマー、カラビナなどが掛けれる3分割のループ。右腰には革手袋やタオルが掛けられる大型のループを備えています。

着脱らくちんバックルベルト

腰ひもは着脱やサイズ調整に便利なバックル型です。
見た目にもワイルドさ50%増しです。

このようにさまざまな機能性を詰め込んだBBQエプロンですが、実は当社デザイナーが最もこだわった部分はもっと違うところにありました。

気持ちを上げるBBQエプロン

BBQのお肉をよりおいしくするならば、具材や道具にこだわることができます。
しかしBBQにおける本当の幸福とは、誰と、どこで、という環境にこそあるのではないかと思うのです。
お肉をもっとも美味しくしてくれるスパイスとはつまり『気分』にあるのではないでしょうか。

エプロンをつけたところでお肉の味は変わりません。
しかし自分や仲間の気持ちを盛り上げることで、お肉の味をもうワンランクアップさせることができるのです!

当社デザイナーがこのBBQエプロンを作るにあたってもっともこだわったのはそういう部分でした。
様々な機能性を生み出すギミックも本質的には不要なものかもしれません。
しかし、そんな無駄の積み重ねこそが、BBQという宝石のような時間をより輝かせるのです!

そして実はもう一つの大切なギミックがあるんです。

宴の後のリラクシングポケット

大切な仲間たちとのBBQ。
もぐもぐワイワイ楽しい時間はあっという間。
少しづつ太陽も傾き、西の空はオレンジに染まり、宴の後のヒーリングタイムが始まります。
皆さんは、そんなまったりタイムに手をどこに置きますか?

キャンプチェアに深く腰掛けおなかの上で腕を組んだり、背もたれに体を預けて頭の後ろで手を組んだり。リラックス時特有の手の置きどころって意外と大事だったりするのです。

そんなリラクシングタイム専用のポケットをわざわざ作ってみました。
その名も『リラクシングポケット』です。

このポケット、深さ約20cm。
脇の部分からおなかにかけてまたがる大きなポケットが両サイドについています。
車に乗るとひじ掛けが欲しくなるように、自然と手を入れたくなる絶妙な位置にあり、行き場を探すあなたの両手をふんわりと包み込んでくれるのです。


※当社デザイナーの変態的な細部へのこだわりです。
ポケットの最深部はゴミがたまりやすいので、角にならないように縫製されています。

ヘリノックスチェアに深く腰掛け、リラクシングポケットに両手を入れて夕日を眺ていると、さっきまでのもぐもぐワイワイタイムの余韻とアルコールが、この大切な時間をより輝かせてくれるかのようです。

さあ、今週末はBBQエプロンをもって、
どこで肉を焼きましょうか!

【COCOWALK】BBQエプロン

こちらもぜひ!

【ワークエプロン特集】エプロン屋が考えるワークエプロン!

TOP